【節約術】イオンやマックスバリュで水を無料でもらう方法

「イオンやマックスバリュで水を無料でもらえる?」

イオンやマックスバリュの会計レジ近くの機械の前で、空のペットボトルを持っている方を見かけることがあります。

ちょっと気になったんで覗いてみたら、どうやら水を購入できる自動販売機で、なんと条件を満たせば無料でもらえるとのこと。

今回は、この自動販売機で水を無料でもらえる方法を紹介します。

普段ミネラルウォーターを購入している方は、チェックしてみてくださいね。

水を無料でもらう方法

イオンやマックスバリュなどのイオングループで買い物をしている方なら知っていると思いますが、会計レジの近くに水の自動販売機があるのをご存知ですか?

通常、この自動販売機はお金を払って水を購入するのですが、2つの条件を満たせば誰でも無料でもらうことができます。

カード会員(イオンカード)は給水無料

このサービスを無料で利用するには、イオンのカード会員である必要があります。

水の自動販売機では、普通に水を購入した場合2ℓで20円、4ℓで40円ですが、自動販売機にイオンカードを差し込むことで水を無料でもらうことができます

イオンカードを簡単に説明すると、

【特徴】
  • 入会金・年会費無料
  • 毎月20日,30日はお買い物代金5%OFF
  • カード利用で200円ごとに1ポイント、対象店舗なら2ポイントゲット
  • 映画300円引きなどの会員特典が充実

クレジットカードの機能だけではなく、カード会員であることで様々なサービスを受けることができ、そのサービスの一環としてこの水の自動販売機を無料で使うことができます。

ただしカード1枚で1日2本まで無料と制限が付いていますので、何回も利用できるわけではありません。(イオンカードの詳しい情報は下記リンク先をご確認ください。)

イオンカードセレクト

専用ボトルが必要

自動販売機を利用する場合は自分で用意したペットボトルではなく、専用のボトルが必要になります。

この専用のボトルはサービスカウンターで購入することができ、2ℓは200円程度で4ℓは400円程度で購入することができます。

水を無料でもらうまでの流れを簡単に説明すると、

  1. サービスカウンターで希望のℓ数のボトルを購入します
  2. 自動販売機にイオンカードを差し込んでスキャンさせます
  3. 希望のℓ数を選択します
  4. 専用のボトルをセットします
  5. 給水が開始されます

たまに持参したデカい焼酎ボトルで給水しているじぃちゃん・ばぁちゃんがいますが、「専用ボトルのみ」と自動販売機にはその旨が記載されているので注意しましょう。

水を無料でもらうといくら節約になる?

Q.実際にこのサービスを1ヶ月利用すると、どのくらいの節約になるのでしょうか?

1週間に2回買い物をするとして、毎回4ℓ(40円)の水を給水とすると

8~10回(1ヶ月に買い物をする回数)×40円=320~400円ほどの節約になります。

Q.市販されているミネラルウォーターと比べるといくら金額の差がでるのでしょうか?

このAmazonで購入できるイオン水は、12ℓで¥1,061になりますが、仮にこれを自動販売機で有料で購入した場合は、4ℓ(40円)×3回=120円とおよそ1/10程度の金額になります。

これが無料でもらえるんですからお得感はハンパないですね。

まとめ

イオンやマックスバリュで無料で貰える水ですが、飲料として使う方がほとんどでしょう。

最初に専用ボトルを購入しなければなりませんが、1週間に2~3回ほど買い物する方が毎回給水すれば飲料代の節約になることは間違いありません。

店舗によってもボトルの容量が違うところもあるようですので、よく利用されるイオンやマックスバリュで一度確認してみることをおすすめします。

先ほどの説明したようにサービスを利用するにはイオンカードが必須になってきます。

よくイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどでお買い物をする方なら、様々なサービスを入会金・年会費無料で受けることができるイオンカードがおすすめです。

イオンカードセレクト