ソフトバンク・au・ドコモ|3キャリア発行のプリペイドカードを比較!

携帯電話大手のソフトバンク、au、NTTドコモの3キャリアが力を入れているのが自社発行のプリペイドカード。

各キャリアによってポイント還元率が異なったり、使用用途によってはポイント還元率をさらに上乗せさせることも可能です。

今回はキャリア発行のプリペイドカードについて比較していきたいと思います。

ソフトバンクカード(SoftBank)

年会費・入会費 無料 国際ブランド Visa
チャージ上限 100万円 ポイント Tポイント
還元率
  • 200円(税込)ごとに1ポイント
  • クレジット機能(おまかせチャージ)契約で100円(税込)ごとに1ポイント

TカードとVisaカードが1枚のカードになった「ソフトバンクカード」。ソフトバンクカードは、カードにチャージ(入金)した分だけお買い物ができるプリペイドカードです。

自分で事前にチャージ(入金)した分だけお支払いに使えるカードなので使いすぎや、計画的な利用ができます。

チャージ(入金)方法は、ソフトバンクの携帯電話料金と一緒に支払いするチャージ,銀行チャージ、口座振替チャージ(ジャパンネット銀行)、Tポイントチャージから選べ、いずれもスマートフォン・パソコンから簡単にできます。

クレジット機能(おまかせチャージ)

ソフトバンクカードにはクレジット機能(おまかせチャージ)というオプションがあり、支払い時に足りない額を自動でチャージ(入金)してくれます。

通常よりもTポイントも2倍貯まるので、ポイントを賢く貯めたい、残高を気にせず使いたい方にはおすすめのオプションです。

Tポイントを貯める

ソフトバンクカードは、Tポイント提携店や国内・海外合計3,800万店のVISA加盟店で使え、使えば使うほどTポイントが貯まります。

通常200円(税込)ごとに1ポイント、クレジット機能(おまかせチャージ)ご契約の場合は、100円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

ソフトバンクカード(クレジット機能おまかせチャージ)を、ケータイ通信料のお支払い方法に設定するだけで、Tポイントが3倍貯まります。

Tポイントを使う

貯まったTポイントは、携帯料金の支払いに使えたり、プリペイドカードに100ポイントあたり85円相当でチャージすることも可能です。

期間限定でTポイントが貯まるおトク情報もあるので、Tポイントユーザーであるなら持っておいて損はないプリペイドカードでしょう。

ソフトバンクカード

au WALLET

年会費・入会費 無料 国際ブランド MasterCard
チャージ上限 10万円 ポイント WALLET ポイント
還元率
  • 200円(税込)ごとに1ポイント
  • au通信料金:1000円(税抜)ごとに10ポイント

審査不要・発行手数料無料・年会費無料なので、どなたでも手軽に持てる「au WALLET」。

コンビニ・飲食店などのお店や、インターネットサイトでのお買い物にも使え、「au WALLET プリペイドカード」で買い物するたびにWALLET ポイントが貯まります。

au WALLET プリペイドカードへのチャージ(入金)方法は、au WALLET サイトやアプリでチャージ(入金)する方法とauショップ・コンビニでのチャージ(入金)方法があります。

WALLET ポイントを貯める

au WALLET プリペイドカードは、世界約3,960万のMastercard®加盟店でのお買い物やWebMoney加盟店で使え、200円(税込)ごとに1ポイント、WALLET ポイントが貯まります。

毎月のau携帯電話、auひかり等の固定電話などのご利用額1,000円(税抜)ごとに10ポイント、特定アプリのダウンロードや、サイトの無料会員登録などでもポイントが貯まります。

また、提携サービスやクレジットカードなどのポイントを、WALLET ポイントに交換することも可能です。

WALLET ポイントを使う

WALLET ポイントを電子マネーに交換して、1P⇒1円ととしてau WALLET プリペイドカードにチャージ(入金)することができます。

WALLET ポイントを毎月のauご利用料金に充当できたり、機種変更やオプション品に使うことができます。(WALLET ポイント3,000P以上が必要)

また、ショッピングサイトでのお買い物や、デジタルコンテンツをご購入いただく際に「auかんたん決済」でお支払いただくと、ポイントの利用が可能です。

WALLET ポイントを提携会社のポイントに交換することができます。

au WALLET「ポイントアップ店」

ポイントアップ店」でau WALLET プリペイドカードを利用するとさらにポイントが貯まるお得なお店です。

【一例】

「ポイントアップ店」でプリペイドカードを使うと、通常よりも付与されます。

例えば、通常200円(税込)ごとに1ポイントが付与されるところを、セブンイレブンだと2ポイント付与されたり、スターバックスカードのオンライン入金をauウォレットで決済すると200円ごとに7ポイント貯まり、還元率3.5%となります。

ポイントアップ店が多いので、ポイントをお得に貯めることができます。

au WALLET

dカードプリペイド

年会費・入会費 無料 国際ブランド MasterCard
チャージ上限 30万円 ポイント dポイント
還元率
  • 200円(税込)ごとに1ポイント
  • dポイント加盟店では100円ごとに1ポイント
  • ドコモ通信料金:1000円ごとに1~10%ポイント

12歳以上の方(中学生以上)から申し込みができる「dカードプリペイド」。

店舗でもインターネットでも、チャージ(入金)した分だけ利用でき、ポイントも貯まるので、便利で安心、おトクなプリペイドカードです。

dカードプリペイドのチャージ(入金)方法は、ローソンに行って金額(1,000円から最大49,000円まで)を伝えチャージする方法と、ドコモのマイページからチャージ方法を選択して入金(500円から最大5万円)する方法があります。

なお、ローソンレジチャージ時にはチャージ手数料200円(1回のチャージにつき)がかかります。

dポイントを貯める

プリペイドカード決済で利用金額200円(税込)ごとに1ポイント、dポイント加盟店でのプリペイドカード提示でご利用金額100円ごとに1ポイント貯まります。

カード会員の方はdカードを持っているだけで毎月の携帯電話料金・ドコモ光ご利用料金の1〜10%のポイントが貯まります。

dポイントを使う

貯まったポイントは、ローソンやマクドナルドなどでのお買物で使えますし、毎月のドコモのケータイご利用料金に充当できます。

また、ドコモのケータイや充電器、アクセサリーなどの購入、修理代金に充てる事もできるのでドコモユーザーなら賢く使うことも可能です。

dマーケットでのコンテンツ購入やショッピング、人気の家電製品や温泉旅行など素敵な商品と交換、さらにはJALのマイルやPontaポイントにも交換可能です。

dポイントは使える幅が広いもの魅力のひとつです。

ローソンで3%OFF

全国のローソンでdカードでお支払いをすると、クレカの請求時に3%OFFになり、ポイント還元を合わせれば5%とお得なお買い物ができます。(2017年6月1日より、ローソンストア100も対象になりました)

ローソンをよく利用する方には、dカードをおすすめします。

dカードプリペイド

まとめ

キャリア発行のプリペイドカードは、月々の携帯料金にポイントを充当できたり、プリペイドカードにチャージできたりとポイントの使い勝手が良いです。

また、提携先によっては還元率が高く、お得な買い物をすることも可能です。

プリペイドカードを検討している方は、自分が所持しているキャリアの携帯や、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。