【家電・家具レンタル】1人暮らしで初期費用を抑える方法(進学・単身赴任向け)

子供が進学して1人暮らしする予定だけど、家電・家具を揃えるのにお金がかかる

単身赴任でいずれ戻るつもりだけど、家電・家具を新しく購入するのがもったいない

新生活を送るにあたって、生活するために必要な家電・家具を揃えなければなりません。

将来Uターン予定の進学や単身赴任など、期間が決まっている1人暮らしの場合は、家電・家具を新たに揃えるのに結構な金額がかかります。

冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジなど俗に言う白物家電や、ベッド、机といった家具などを必要最低限揃えるだけでも軽く10万円を超えてしまいます。

この他にも当然引っ越し費用や家賃、敷金、礼金などの初期費用がかかるわけですから、更に出費は増えてしまうことは避けられません。

こうした出費を少しでも抑えるために、家電・家具をレンタルするもの選択肢のひとつです。

今回は、家電・家具を新たに揃えるにあたって、購入とレンタル、それぞれの違いを比較したいと思います。

家電・家具を購入

中古のものは安く手に入れることができますが、故障した際、修理に余計な出費がかさんだり、最悪廃棄なんてことにもなりかねません。

進学のように2~4年の長期間であれば、中古のものより故障のリスクが少ない新品を購入した方がいいでしょう。

特に冷蔵庫や洗濯機などは毎日使う物ですから、できることなら新品を選びたいところです。

新生活応援セット

今の時代便利なもので、1人暮らしなどの新生活を送る方に便利な家電セットなんてものも販売されています。

「冷蔵庫」「洗濯機」「電子レンジ」「炊飯器」「掃除機」など生活に必要最低限のセット内容を低価格で購入することができます。

実際私も1人暮らしを始めた時、冷蔵庫と洗濯機の家電セットを購入したひとりで、期間は3年ほどでしたが故障は一度もなく、知り合いに渡った今も現役で働いています。

商品は自宅まで届けてくれるので、引っ越しの手間が省けるのもメリットとして捉えていいでしょう。

東日本専用と西日本専用で周波数(Hz)が異なりますので、お住いの地域を下記リンク先からご確認ください。

SHARP公式サイト

家電・家具をレンタル

家電・家具レンタルとは、1人暮らしに必要な生活家電・家具を格安でレンタルできるサービスで圧倒的な種類と安さが魅力の1つです。

特徴を簡単に述べると、

  • レンタル期間が選べる
  • 新品・中古を指定可能
  • 修理・交換が無料

といった基本的なサービスの他に、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなどの生活家電をセットレンタルすることも可能です。

家電・家具レンタルは、生活に必要なアイテムを手っ取り早く揃えることができ、退去するときに発生する処分が必要なく、また購入するよりも安く費用を抑えることができます。

単身赴任や長期出張でやむを得ず1人暮らしが必要になったとき、家電・家具などの余計な出費を抑えたい場合や、出張が終了し、家電・家具を処分する手間を省きたい場合には最適なサービスといえるでしょう。

忙しくて時間が取れない方であっても、インターネットで簡単に手配ができるのが強みでもあります。

また、大学、専門学校の進学など期限つきの一人暮らしなら、家電・家具を新たに購入するよりも期間を決めてレンタルするほうが出費を抑えることができます。

収納場所が少ない賃貸物件であれば、ファンヒーター、扇風機など冬や夏といった季節柄必要になってくる家電も、期間限定でレンタルすれば置き場所にも困りません。

備え付きの家電・家具がある賃貸物件を選ぶ方法もありますが、必要ないものであってもその分家賃に上乗せされる場合があります。

できることなら家賃は抑えたいはず。その場合は、格安で見つけた賃貸物件と家電・家具のレンタルを活用すればより出費を抑えることができるでしょう。

レンタルするなら新品?中古?

新品をレンタルするメリットは、まだ誰も使ったことがない未使用のものをレンタルできる点です。

「誰が触ったか分からないものは無理」「故障しないか心配」など衛生的、心理的に無理な方であれば新品をレンタルすることをおすすめします。

金額に関してはやはり中古のものより新品の方が高い傾向にありますが、家電・家具をセットレンタルしたり、料金を一括で支払うことで出費を抑えることも十分可能です。

中古の家電・家具は新品のものより安くレンタルすることができます。

レンタルショップ【かして!どっとこむ】の場合、TV、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど生活に必要な家電セットを中古でレンタルした場合1年で45,000円、新品でレンタルした場合は70,000円と25,000円ほどの差が出ます。

仮にこれを4年契約すると25,000円×4年=100,000円とかなり高額の金額になってしまいます。

中古であってもクリーニングやメンテナンスなどの管理は徹底されているので問題なく使うことができます。極力出費を抑えたいのであれば中古をレンタルすることをおすすめします。

家電・家具を安くレンタルするコツ

どうせレンタルするならさらに安く済ませたい、そんな時におさえておきたいポイントが「セットレンタル」「長期レンタル」です。

大手レンタルショップ【かして!どっとこむ】では1年間中古を単品レンタルした場合、冷蔵庫15,120円、TV11,880円、洗濯機16,200円、電子レンジ6,480円と合計で49,680円になりますが、これらの家電をセットレンタルした場合は45,000円約5,000円ほど安くレンタルすることができます

さらに借りる期間が長いほどお得にレンタルすることができます。

先ほどのセットレンタルに例えると、1年間のレンタル料を月額換算すると45,000円÷12ヶ月=3,750円、これが2年レンタルにすると62,000円÷24ヶ月=2,584円と期間が長いほどレンタル料が安くなります。

家電・家具をレンタルするときは、この2点を覚えておいたほうがお得にレンタルすることができます。

レンタルと購入どっちがお得?

引っ越しをした後でも家電・家具を使うのであれば購入するという方法もアリですが、期間が決まっている引っ越しなら、初期費用、処分代、リサイクル料、メンテナンス料などを考慮したらレンタルサービスを利用した方がお得です。

仮に故障してしまった場合でも、レンタルサービスなら無料で修理・交換をしてくれるので安心です。

四年制大学や長期単身赴任は、購入した方が安くなる場合があるので、公式サイトと予算を照らし合わせながら決断した方が良いでしょう。



家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」