【スタバ・タリーズ・ドトール】人気コーヒーチェーンのサービスを徹底比較!

コーヒーショップと言えば、スターバックス、タリーズ、ドトールの3大コーヒーチェーンが思い浮かぶと思いますが、店舗によっては様々なサービスを展開しています。

そこで今回は各コーヒーチェーンのサービスを徹底比較したいと思います。

スターバックス コーヒー

マグカップorタンブラー持参で20円引き

スターバックスではマグカップやタンブラーを持参するとドリンクが20円引きになるサービスがあります。

また店舗で販売されているタンブラーを購入すると「コミューターマグクーポン」というサービス券が付いており、持参のスタバタンブラーであればドリンクが一杯無料でサービスを受けることができます。

ドリンクを飲み終わったあとのタンブラーは、店員さんに頼めば洗ってもらえます。

当たりレシートで「一杯無料」

会計の際に出てくるレシートには、まれに店舗満足度アンケート付きのレシートが出てくることがあります。

通称「当たりレシート」と呼ばれ、記載されているURLにアクセスしアンケートに答えるドリンクが一杯無料になるサービスがあります。

全メニュー・サイズから選ぶことができますが、有料カスタマイズは別途料金が掛かりますので注意が必要です。

ドリップコーヒーのおかわりは1杯100円

ドリップコーヒーを頼んだレシートには「本日中は2杯目は100円」と記載されており、その日にレシートを見せることで、ドリップコーヒーが100円で購入できます。

ちなみにドリップコーヒーの値段は

Short ¥280
Tall ¥320
Grande ¥360
Venti ¥400

ドリップコーヒーでゆっくり過ごすのもありですね。

タリーズ コーヒー

マグカップorタンブラー持参で30円引き

タリーズでは、スターバックスと同様にマグカップやタンブラーを持参すると、ドリンクが30円引きになるサービスを実施しています。

タリーズの店舗で売られているマグカップやタンブラーでなくても、同様のサービスが受けられます。

タリーズカードで10円引き

タリーズでは、お金をチャージして繰り返し使えるプリペイドカード「タリーズカード」を発行しています。(入金は1,000円単位で、残高上限が20,000円)

このタリーズカードを使って支払いをすると、1杯お買い上げごとにドリンクが10円引きになります。

前項のマグカップやタンブラー持参で30円引きのサービスと併用することができ、合計40円引きでドリンクを購入することができます。

またタリーズ会員になることでオンライン入金サービス(オートチャージ)を利用でき、タリーズカードの残高があらかじめ設定した残高以下になると、自動的にチャージ(入金)してくれます。

CLUB TULLY’S 会員特典

CLUB TULLY’S は会員サービスで、入会することで様々な特典を受けることができます。

電子ドリンクチケットがプレゼントでもらえたり、タリーズカードでの支払い時に、抽選で1,000円がチャージされたりと、会員のみが参加できるプレゼントキャンペーンを随時開催しています。

BEANS CARDでクーポン券ゲット

タリーズコーヒーでは、店頭でコーヒー豆100g購入につきスタンプを1個押印してもらえる「BEANS CARD」を発行しています。

スタンプ20個で1000円チケットをGETでき、コーヒー豆、ドリンク、グッズ類などに利用できます。

また「HAPPY BEANS DAY」と題して、毎週金曜日と第2・最終土曜日はスタンプが2倍もらえるサービスを実施しています。

おかわり1杯150円

本日のコーヒー、アイスコーヒーまたは水出しコーヒーを注文したレシートと150円(税込)で、注文したお店でその日のうちであれば、本日のコーヒーまたはアイスコーヒーを購入できるサービスです。

差額を支払うことでドリンクのサイズUPやカスタマイズも可能です。

またセットドリンクを本日のコーヒーまたはアイスコーヒーにした場合や、割引、ドリンク注文した場合でも適応されます(詳しい情報は下記リンク先をご確認ください。)

>>One More Coffee

ポットサービス

ポットサービスは、淹れたてのコーヒーや紅茶 ショートサイズ約10杯分を、ポットに入れて提供してもらえるサービスです。

【ポットサービス 対象商品】
・本日のコーヒー 〔Hot〕
・アイスコーヒー
・T’s Tea オリジナル 〔Hot〕
・T’s Tea 水出しアイスティー

【ポットサービス 価格】
・店舗でお渡し ポット1本 :2,500円(税込)
・デリバリーでお届け ポット1本 :2,900円(税込)

出典:タリーズコーヒー

パーティーやお茶会などの人が集まるシーンには使えそうですね。

Gポイントをタリーズカードへ交換

Gポイントで貯めたポイントをタリーズカードにチャージでき、100Gポイントを100円として、タリーズカードに入金できます。

>>Gポイント 公式サイト

ドトール コーヒー

ドトールカードでお得にポイントゲット

ドトールでは、プリペイドカード「DOUTOR VALUE CARD」を発行しており、入金することで繰り返し支払いに使うことができます。(チャージ1,000円単位)

DOUTOR VALUE CARDは入金時に2,000円以上チャージで金額の5%~、支払い時に100円毎に1ポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは10ポイント=10円単位で使うことができ、ドトールの全商品に利用できます。

またマイドトールに登録することで、年間の購入金額に応じて会員ランクがUPしていき、チャージ時に会員ランクごとのポイントが付与されます。

年間購入金額が2万円以上で翌年7%、5万円以上で翌年10%となります。

シルバーランク 5%
ゴールドランク 7%
プラチナランク 10%

クレジットカードで賢く貯める

ドトールコーヒーショップの店舗では現金のみのチャージしかできませんが、webの会員ページからはクレジットカードでのチャージが行えるので、ドトールのカードとクレジットカードのポイントを同時に貯めることができます。(ポイント付与は2,000円以上チャージが対象)

ボーナスポイントデー

毎月1日にドトール バリューカードへ1,000円以上チャージすると、チャージボーナスポイントとして10ポイントがプレゼントでもらえます。

さらに2,000円以上チャージした場合、チャージポイント(入金額の5%~)とダブルでポイントがもらえるので、前項のクレジットカードでチャージすればポイント3重取りも可能です。

Tポイントが貯まる・使える

ドトールはTサイトと提携しており、100円購入ごとに1ポイント貯まり、Tポイント10ポイント→10円分として使うこともできます。

なお、ドトールのカードとの併用はできないので注意が必要です。

>>【Tポイント現金化】使い道に困ったTポイントを現金に交換する3つの方法

>>【Tポイントカード】キャンペーンや特典を利用してTポイントを賢く稼ぐ方法

まとめ

自身のお気に入りコーヒーショップがあると思いますが、コーヒーショップによってもさまざまな得技が存在します。

実際に調べてみると「こんなサービスがあったんだ」と新しい発見があったりなんかも。

今回紹介したサービスの中で、まだ試していなサービスがあれば一度試してみるのもいいかもしれませんね。