複数のカードからTポイントや楽天ポイントをまとめてムダなく使う方法

複数のカードだとポイントの使い勝手が悪い

複数のカードを持っている方は、状況によって使い分けていると思います。

でもカードを使い分けていると各カード独自のポイントが中途半端に貯まってしまい、結局使わないなんてことも。

そんな分散してしまったポイントは提携先によっては、使い勝手のよい「Tポイント」や「楽天ポイント」へ交換することができます。

公式サイト経由でポイントを交換

各カード独自に貯まったポイントをひとつのポイントにまとめる方法は2つあります。

1つ目の交換方法は、使用しているカードと提携している会社から直接交換する方法です。

使い勝手がよい「Tポイント」や「楽天ポイント」は提携先が多く、分散してしまったポイントを効率よく集約することができます。

なお、ポイント交換にかかる期間は、数日~数ヵ月と提携先によって違いがあるので注意が必要です。

楽天ポイントへ交換・集約

特に使い勝手がよいとされる「楽天ポイント」。楽天ポイントは貯まる場面が多く利便性がよいため、日本でもっともポピュラーなポイントプログラムです。

ショッピングや旅行、通信費など、普段の生活の中で貯まったポイントは、楽天ポイントを交換することが出来ます。

オリコやジャックスといったクレジットカードや、東京メトロや東京ガスといった公共サービスなどで貯まったポイントも楽天ポイントへ交換することができます。

ポイントの交換レートは提携先によってバラつきがありますが、中には倍単位とお得に交換できる提携先もあります。

【ポイント交換方法】

楽天PointClubから楽天スーパーポイントを交換できるページへアクセス。

各提携先の「交換方法」から手順に沿って作業を行えば、楽天ポイントへ交換できます。

※いずれも楽天会員登録が必要になりますので、していない方はこちらから登録してください。

Tポイントへ交換・集約

楽天ポイントに並んで使い勝手がよいとされる「Tポイント」。Tポイントは提携先も多く、各カード独自に貯まったポイントをTポイントへ交換することができます。

例えば「ENEOSカード」。

>>【エネオスカードP】ポイント交換方法を画像付きで解説

こちらの記事でもポイントの交換方法を紹介していますが、ENEOSカードの1,000ポイントは700ポイントのTポイントに交換することができます。

このように提携先によっては交換レートが下がってしまうポイントもありますが、条件付きであれば交換率100%の提携先もあります。

【ポイント交換方法】

TサイトからTポイントを交換できるページへアクセス。

各提携先サイトから手順に沿って作業を行えば、Tポイントへ交換できます。

Yahoo!JapanからTポイントに交換する

Yahoo!Japanでも提携先からTポイントに交換することができます。

各カード独自のポイントからTポイントに交換することができますが、逆にTポイントからSuicaポイントや現金に交換することも可能です。

使い道に迷ったり、有効期限切れになりそうなTポイントは、利便性が高いSuicaポイントや現金に交換してしまうのもアリですね。

>>【Tポイント現金化】使い道に困ったTポイントを現金に交換する3つの方法

【ポイント交換方法】

Yahoo!japanからポイント交換へアクセス。

「交換ガイド」に沿って作業すればポイントを交換できます。

交換サイト経由で間接的に交換する

2つ目の交換方法は、ポイント交換サイト「Gポイント」を経由して間接的に交換する方法です。

ポイント交換サイトとは、各カードで独自に貯めたポイントを自分の使いやすいポイントに交換することができるサイトです。

このポイント交換サイトでは、Tポイントへ直接交換できないポイントを一度Gポイントへ交換し、さらにそこからTポイントへ交換することができます。

例えばポイントA⇒Tポイントへ直接交換することができない場合でも、ポイントA⇒Gポイント⇒Tポイントと間接的に交換することができます。

Gポイントに対応しているポイントであれば、Tポイントへ交換することができるので、ポイントを集約するには最適な方法と言えます。

Gポイントへ交換・集約

G-Point

http://www.gpoint.co.jp/

G-Pointでは、独自に貯めたポイントをGポイントと呼ばれるポイントプログラムに交換することができます。

さらにそのGポイントを他のポイントや現金、マイルなどに交換することができます。

他ポイント⇒Gポイントへの交換先は96種類、Gポイント⇒他ポイントへの交換先は123種類とかなり豊富です。(2017/6現在)

【交換方法】

サービスを利用するには新規会員登録(無料)が必要なので、右上のボタンから登録します。

登録が完了したら、「ポイント交換」の項目をクリック。

クリックしたらページ中断のサイドメニューから、ポイントをGポイントへ交換したい場合は「Gポイントを交換」、Gポイントから他ポイントへ交換したい場合は「他ポイント」を選択します。

あとは任意の交換先を選択し、ページ内の「交換する」をクリックして手順に沿って作業をすれば完了です。

交換できるまでの期間は、数日~数ヵ月と交換先によって違うのであらかじめ確認しておくようにしましょう。

他ポイントをTポイントへ交換したい場合は、他ポイント⇒Gポイント⇒Tポイントの順に交換しましょう。

交換先にはnanacoポイントやWAONポイントなど有名どころもあるので、自身の使い勝手がよいポイントへ交換するのもありです。

まとめ

世の中にはたくさんのポイントカードが出回っておりポイントが貯められるのは嬉しいですが、ポイントが分散してしまうのが難点です。

今回紹介した「Tポイント」や「楽天ポイント」をまとめて集約する方法を行えば、ムダなくポイントを使うことができるでしょう。