【副業】専業主婦が隙間時間にガッツリ稼ぐ3つの方法

子供がいるから働きたくても、働けないという

こういった理由から専業主婦になっているという方もいます。

家計が苦しかったり、子供の養育費が必要になったり、将来の為に貯金をしておきたいと旦那の収入以外で稼ぎたいと思ったことはありませんか。

忙しい専業主婦でもできてしまう稼ぐ方法をいくつかピックアップしてみました。

早速、今日からこれらの方法を使って、ちょっとした副業をしてみてください。

1.ネットオークション(ネットフリマ)

昔からある方法ではありますが、これは非常に簡単に稼げる方法であり、しかも、元手も必要がないという所がおすすめです。

ネットオークションといえば、今では色々なサイトがありますが、やはり、ヤフオク、楽天オークション、それにメルカリが良いでしょう。

あえて1つのサイトに頼るのではなく、いくつかのサイトに登録することが必要です。

その理由は、各サイトで手数料や利用者数が異なってきます。

やはり、歴史のあるヤフオクは圧倒的な人数と、シェアを誇っているので、こういった「知名度」や「数字」を考えることも必要になります。

そして、それぞれのサイトを利用する年齢層というのも関係しています。

最近買ったばかりのオシャレなブラウスを売りたいというのであれば、メルカリなど、比較的年齢が若い女性が利用するようなサイトを利用することです。

それを落札したいと思う人が増え、最終的には、希望価格よりもかなり上の値段で落札されるなんていうこともあるのでこれは重要なことです。

ちなみに、私も、ネットオークションは今でもやっていますが、多い時では5万円程(出品数は10品ほど)稼げます。

ポイントとしては、自分が本当に要らないと思った時に出品するのではなく、「ちょっとまだ使いたい気もするけど、もうちょっとしたら飽きるかもしれないな」という時に出すのが1番です。

他にも、ノーブランドは、落札率はとても低いので、惜しみなく、カジュアルブランド(ファストブランドで十分です)でもよいので、ブランド名が出せるようなブランドのアイテムをオークションに出すということが重要です。

それだけで、ノーブランドよりも値段を高く設定することができる上に、落札される確率もぐっと上がります。

最後に重要なのが、オークション終了時間です。

例えば、ヤフオクでは、自動的に出品してから7日後のその時間の設定になります。

でも、必ず、日曜日の20時から22時くらいの設定にしてください。

土曜日の夜だと皆さん出かけていたりすることが多く、平日の夜に比べネットを見る機会がありません。

ですが、日曜日のこの時間帯は、ご飯を食べた後、翌日は会社に行くということで、ネットを使いながら休んでいる時間なので、オークションを見ている人が多く、競り合いを起こしやすいです。

こういった時間に設定することで、私もかなり稼げたので、おすすめです。

2.クラウドソーシングサイト

今話題のクラウドソーシングサイトを使うというのは、主婦の方にとっては大事なことですし、実は、私自身、これが一番の収入となっていますので、かなりおすすめです。

クラウドソーシングサイトといっても、色々あるのですが、自分の能力を売るタイプ、もしくは、相手から依頼されたものに対して答えるタイプというのがあるのですが、これもいくつかのサイトに登録しておくとよいでしょう。

自分の得意分野で稼ぐ

人によって得意、不得意があると思いますが、できることなら自分の得意なことでお金を稼ぎたいですよね。

そんな専業主婦におすすめなのがココナラです。

ココナラは自分の特技を生かしてお金を稼ぐことができます。

絵が得意ならイラスト、似顔絵、パソコンが得意ならホームページ作成、アプリ作成など自分が得意とすることでお金を稼ぐことができます。

相談やアドバイスなどといった案件も存在し、話し相手をするだけでお金を稼げてしまう案件もあります。

例えば、私は、スペイン語ができ、国際結婚をしているとします。

「スペイン語の翻訳」「国際結婚に関する情報を提供します」などといったことをサイトに掲載することも可能です。

ただし、あまりにも特殊な案件は利用者もいませんから、あまりお金にならない場合もありますが、利用者にマッチしていれば確実に稼げます。

報酬額は500円から自分で設定することができます。

上手く回数をこなしていけば、月に2~3万円程度稼ぐことも可能です。

忙しい専業主婦が、隙間時間を使って稼ぐにはおすすめです。

ココナラ

データ入力、ライティングで稼ぐ

クラウドソーシングにはライティング作業というものがあります。

ブログ感覚で文章を書いたり、指定されたテーマで文章を書いたりと、色々なジャンルの「書く作業」の仕事があります。

「文章を書くのは好きだけど、ライティング未経験者だから不安」なんてこともあると思いますが、ライティングに関しては初心者OKの依頼もたくさんあります。

口コミや経験談など、初心者でも出来そうな依頼もあるので、そこまでライティングスキルが求められることもありません。

経験を積んで実績を残せば仕事の依頼もくることもあり、その際に報酬単価の交渉も可能です。

専門的な知識がある方には、プログラミングなどのパソコン関係の仕事依頼もたくさんあり、値段は仕事1件で5万円以上と非常に高単価です。

翻訳も、英語であればたくさんありますし、特殊言語に関してもたまに出ることがあり、値段は数千円となっているので、自分に合った能力がそこで使えるのであれば、クラウドワークスやランサーズなどの大手クラウドソーシングサイトに登録して、仕事をしましょう。

ランサーズ

クラウドワークス

子供たちが寝ている間など、隙間時間をうまく使える仕事なので、主婦の方におすすめの方法です。

家事代行サービス

子供が成長して大きくなったので、手が空いた時間に仕事したい」「子供の習い事代や塾代が必要になってきた」などという方に、 普段家で何気なくやっている家事が仕事になる「家事代行サービス」があります。

家事代行サービスは、「掃除代行」「料理代行」が主な仕事内容ですが、専業主婦の方なら普段からやっていることなのでそこまで敷居は高くないでしょう。

最近になって家事代行サービスが注目され始めていますが、働きやすい環境が人気の秘密です。

①働きたい時に働ける

専業主婦といえど、家族構成や生活リズムなど家庭によって隙間時間が違います。

家事代行は自分の隙間時間を利用して仕事を行えるので、働きたい時に働けるのが強みです。

②選べる勤務地

自分の家の家事もしなければいけませんから、できることなら自宅の近くで働きたいのが理想ですよね。

勤務地も選ぶことができます。

帰宅路にスーパーマーケットなどがあれば、夕食の食材などを買って帰ることも出来ちゃいますね。

③高自給

サイトによって自給は違いますが、ほとんどが高自給に設定されています。

依頼者からの評価や仕事ぶりなどにより設定可能額がアップするサイトもあり、自分の頑張り次第で高自給も可能です。

お金も稼げて、自分のスキルも高めることができるので、専業主婦にマッチしたサービスです。

スタッフ登録できる家事代行サービスをピックアップしてみました。

【タスカジ】

日テレで放送中の番組「沸騰ワード10」に伝説の家政婦として紹介されている志麻さんが活躍している家事代行サービスがタスカジです。

志麻さんが専門とする「料理の作り置き」や「掃除・洗濯」「整理収納」「チャイルドケア」「ペットケア」などが主な仕事内容です。

  • 未経験・ブランクでも安心の研修制度あり
  • 選べる勤務体系
  • 時給1,200円〜2,100円

当たり前に過ごして身に付けたものがお仕事として感謝されるやりがいのある仕事です。
タスカジ


【CaSy】

週1日2時間から働くことができるので、プライベートと仕事を両立したい人やWワークにもおすすめ。

  • 指名制度・昇給制度あり
  • スマホやPCで簡単シフト提出
  • 時給 1,450円

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から

まとめ

忙しい専業主婦の方でも、ちょっとした隙間時間があれば稼げる方法を紹介しました。

安定して稼ぐにはやはり自分の得意分野を選ぶことで、やる気次第では月に数万円は稼ぐことは可能です。