【amazonプライムビデオ】年会費以上の価値あり!?特典内容を解説

Amazonプライム会員になることで、受けられるサービスに「Amazonプライムビデオ」があります。

ただの特典ってレベルじゃなかったので、その魅力を詳しく解説します。

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライム会員の特典の1つに含まれているのが「Amazonプライムビデオ」と呼ばれる動画配信サービスです。

一度Amazonプライム会員になってしまえば、追加料金なしで「プライム対象商品」の映画やアニメ、ドラマを何回も見ることができます。

料金設定は?

先ほども説明したように、AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員の特典のひとつに含まれています。

Amazonプライム会員になるには年会費3,900円が必要で、月額に換算すると325円と非常に魅力的な価格設定になっています。

【追記】

2017年6月8日より月間プラン(¥400/月)が追加されました。

【Amazonプライム】月間プラン開始!料金は?サービス内容は?詳細まとめ

レンタルDVDの新作が300円程度と考えれば、その値段で好き放題見れるのは、映画ファンからしたら堪りませんね。

しかも返しに行く必要がないと、引きこもりまっしぐらですね。

さらに、「Amazon Student」と呼ばれる学生向けのサービスがあり、これに加入すると年会費1,900円で月額あたり159円でAmazonプライムビデオが視聴できます。

作品数は?

プライムビデオの本数は30,000本超(2017.5時点)で、日々その本数が増加しています。

Huluや、U-NEXTと比較すると動画本数は少ないものの、暇つぶし程度に見るには十分すぎるほどのボリュームです。

邦画、洋画、邦画ドラマ、海外ドラマ以外にも様々なジャンルがあるので、気分によって色々なジャンルが見れるのもいいですね。

視聴するには?

Amazonプライムビデオを視聴するには、いくつかの方法があります。

【対応デバイス】
  • パソコン
  • TV
  • タブレット
  • スマホ
  • ゲーム機
  • Blu-rayレコーダー/プレーヤー

Amazonビデオの詳しい対応デバイスはこちら

Fire TV / Fire TV StickならTVの大画面で映像を楽しめる

上記で説明したように、プライムビデオをTVで視聴するにはいくつか方法がありますが、AmazonからFire TVFire TV Stickの2つのデバイスが販売されています。

このデバイスは、テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなどの動画配信サービスを大画面で楽しむことができます。

いずれもインターネット回線が必要になります。

Fire TV Stick / Fire TV比較】

違いを簡単に説明すると

特徴
Fire TV Stick
  • 値段が安い
  • コンパクトで持ち運びが楽
  • WiFi接続のみ
  • 4Kに対応していない
  • 操作性が劣る
Fire TV
  • 値段が高い
  • 設置スペースが必要
  • WiFiまたはLAN接続
  • 4K対応
  • 操作性が良い

普通に視聴できればいいと思う方は「Fire TV Stick」で十分でしょう。

映像や音声にこだわりがある方は「Fire TV」を選んだ方が良いです。

Amazonプライムビデオのここがおいしい

動画配信サービスの「定額~円」という縛りにかなりの抵抗がありました。

定額って聞くと支払いの事が常に頭にあり、純粋に動画を楽しめない印象がありました。

Amazonプライム会員になったことで、プライムビデオを利用するようになったのですが、今までの動画配信サービスの印象がガラリと変わりました。

ここまで実際使ってみてお得だったことをまとめてみました。

他のサービスと比較しても安価

冒頭でも説明しましたが、年会費3,900円のAmazonプライム会員になると、特典としてプライムビデオを利用することができます。

この年会費3,900円って高いのか?安いのか?と疑問に思う方もいると思いますが、月額換算した場合、他の動画配信サービスに比べたら普通に安いです。

名称 月額料金
U-Next 1990円
Hulu 933円
Netflix 650円
dTV 500円
Amazonプライムビデオ 325円(年会費3,900円)

レンタルビデオ店で見た場合、旧作だと一本あたり100円ですよね。

仮にレンタルビデオ店で3本以上借りるなら、断然プライムビデオの方がお得なのが分かります。

さらに、レンタルビデオ店だと返却の手間がありますが、プライムビデオは返却する必要がなく、家から一歩も出る必要がありません。

ただ必ずしも見たい作品がプライムビデオにあるわけではないので、レンタルビデオ店との使分けが賢い選択です。

視聴できる動画が日々増えている

Amazonプライムビデオでは30,000本超(2017.5時点)の作品を見ることができ、その本数は日々増えています。

視聴できるジャンルは、洋画、邦画、アニメ、海外ドラマ、日本ドラマ、お笑い、バラエティなどがあり、大人はもちろん子供まで楽しめる内容です。

子供は一度アニメに集中するとおとなしくなるので、お子さんがいる家庭ではかなり重宝すると思いますよ。

最近は「プリズンブレイク」にハマっており、毎日ハラハラドキドキしながら見ています。

動画をダウンロードして視聴できる

Amazonビデオは、スマホやFireタブレットにダウンロードして視聴できます。

ダウンロードしておけば、通勤や通学、旅先などちょっとした時間を利用して動画が見ることができます。

布団に寝っ転がって見るのも最高ですね。

まとめ

Amazonプライムビデオの魅力は料金の安さです。

この料金の安さでこれだけの作品を見れるのは今のところAmazonだけです。

Amazonプライム会員になれば、プライムビデオだけではなく様々な特典を受けることができ、そのどれも魅力的な内容です。

今なら30日間無料体験ができます。

無料体験だけでやめても問題ないので、ちょっと気になっている方レンタルビデオ店で借りている方は騙されたと思って一度入会してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムの無料体験はこちら