【剣道】一生モノとして使える手刺し防具。有段者に選ばれるワケ

日本古来からの武道「剣道」。

実力者は質のいい使い古された剣道具を纏(まと)った相手と対面するだけで、気後れすると言われています。

たかが剣道具ひとつであっても、相手に与える威圧感は計り知れません。

一般的に剣道防具は高級品と言われていますが、今回は手刺し防具と呼ばれる更にワンランク上の剣道防具について紹介します。


防具の「ミシン刺し」と「手刺し」とは

面や籠手(こて)などの防具には、相手からの打突による衝撃を吸収するため、「布団」と呼ばれるクッション材が備えられています。

この布団の裁縫方法には、「手刺し」と「ミシン刺し」の2種類があります。

手刺し防具の特徴

手刺しとは、分厚い布団を職人の手作業によって何度も糸を締め直していく裁縫法です。

手作業によって糸を締め直すことで、布団が徐々に薄くなっていき、手刺しならではのコシが生まれます。

長らく使える防具を選ぶなら、耐久性の強い布団に仕上げる事ができる手刺しが最適です。

手刺し防具の糸の刺し幅は、〇分〇厘という刺し幅で表記され、

1分=約3.03mm
1厘=約0.3mm という単位で表されます。

この刺し幅の違いによって見た目や性能に違いが出ます。

刺し幅が細かい
  • コシが出て仕上がりが美しい
  • 衝撃の吸収力が増す
  • 軽量化され動きやすくなる
  • 刺し幅が細かいほど高度な技術が必要
  • 値段が高価になる
刺し幅が大きい
  • 柔らかく体に馴染むのが早い
  • 値段が安価になる
  • 糸の締め付けが緩み、布団がヘタリやすい

ユーザーによって求めるスペックが違うので、一概にどの刺し幅がいいか言えません。
どの刺し幅が良いか分からない」「刺し幅にこだわりがある」方は、店舗のスタッフに一度相談するのが良いでしょう。

手刺しは打突部分の補強に親水性・通気性に優れた鹿革を使うことが一般的ですが、鹿革は汗などの水分に弱く、耐久性を損なう場合があります。

中には牛革の防具がありますが、鹿革に比べ親水性・通気性が劣り、使えば使うほど見た目にその差が出てしまうことがあります。

後々のことを考えるなら、鹿革の防具を選んでおいて損はないでしょう。

熟練の職人が手掛けた手刺し防具は、数百万円するものも存在します。

ミシン刺しの特徴

ミシン刺しは、電動ミシンによって布団を縫っていく方法です。

機械による作業なので、量産向けの裁縫法です。

手刺しのように締め直すことができず、布団が分厚くなり、コシが失われることで重量感が出てしまいます。

手刺しのようにぶ厚い状態から縫うことができず、詰め物の量に限界があります。

衝撃の吸収力に関しては手刺しと比べてもさほど大差はありませんが、芯材がしっかりしている物ほど優れているものに仕上がります。

ミシン刺しの縫い幅は、3mm、5mmとミリ単位で表示されます。
縫い幅が短いほど仕上がり美しいですが、手刺しのようなクオリティを出すには限界があるようです。

比較的安価なミシン刺しは、代替品や稽古用として使用している方が多いです。

手刺し防具が好まれるワケ

質のいい高級な手刺し防具は昇段審査や昇段祝いなどで需要があります。

そういった大事な節目で新調されることが多く、「購入するなら高価でも一生ものが欲しい」という理由から手刺し防具が好まれます。

昇段審査や昇段祝いに手刺し防具の需要が高い

昇段審査を受けるにあたって、手刺し防具に新調する方が多いです。

審査員の方には元警察官や教師が多いです。
規律に厳しい環境の中で育ってきた方だからこそ、着装などで段位を受ける資格がないと判断される方もいます。

また、昇段審査は試合ではなく「演武」であり、審査員に威圧感や迫力など印象を与えたく、質のいい手刺し防具に買い替える方もいます。

外見は審査基準の対象ではありませんが、いい防具を身に着けることによって気持ちにも気合が入り、それがいい結果に繋がることもあるのではないでしょうか。

段位や年齢に応じて質のいいものを

「更なる高みを目指したい」

「全て高級品で揃えないと納得いかない」

「実力に応じた防具を選びたい」

高段位の方ほど質のいい高級品を揃える方が多いです。

「年齢が年齢だけに最後の購入にしたい」

「高価でも一生ものとして使っていきたい」

年齢によっても購入する判断材料にしている方もいます。

一針一針職人の手作業で作られた手刺し防具はまさに至高の一品と言えるでしょう。

ネットで手刺し防具の購入を検討している方へ

質のいい手刺し防具は何十万と非常に高価です。

何十万もする高価な物を購入する訳ですからサイズ選びには失敗したくないですよね。
防具は直接店舗へ行ってサイズや感触をしっかりと確かめ、採寸して仕立ててもらうのが普通です。

近くに専門店がない」「店舗に行く余裕がない」という方はインターネットでの購入を検討するのではないでしょうか。

  • 「サイズが合うか心配」
  • 「直接手に取って感触を確かめたい」

と、インターネットで剣道防具を購入することに不安を感じている方が多いです。
熊本武道具なら無料サイズ保証があります。

  • 無料サイズ保証とは?

熊本武道具では、剣道防具のサイズが合わなければサイズ交換を無料で行ってくれます。
しかも、熊本武道具が送料を負担してくれ、何度でも交換OKです。

この条件なら安心して購入できそうですね。
(熊本武道具の詳しい情報については、下記リンク先よりご確認ください)

中級・上級剣士向けの剣道防具専門店【熊本武道具】