カニの身を隅々まで綺麗に取り出す専用道具集!!

カニの身を殻から取り出すのが面倒

a0002_006649_m

普段滅多に口にしないであろうカニ。年末年始になると親戚などが集まりますが、その席で口にする機会もありますよね。

味は美味しいけどカニの身を取り出すのってすごく面倒です。ほんとはいっぱい食べたいけれど、うまく殻を剥けないし、手が汚れるし、身がぐちゃぐちゃに…….ってな感じでついつい遠慮しがちになってしまう方もいるんではないでしょうか?

そんな時にあると便利な道具をまとめてみました。

カニ専用ばさみ

手であの硬い殻を剥くのには力が必要ですし、徐々に手も痛くなってしまいます。
なのでカニの硬い殻を切るには専用のハサミが必須アイテムです。

貝印 Kai House Select 3枚刃かに鋏

516cb2je8sl__sl1000_

普通のハサミと違って「貝印 Kai House Select 3枚刃かに鋏」は三枚刃を起用しています。
41xirfcbqol

61bwuoclb4l__sl1000_

使い方はカニ足に中刃を差し込みます、その状態で切ることによって殻を二つに切り離すことができます。

あとはカニスプーンなどを使えば簡単に身を取り出すことができます。
これならお子さんやご老人でも簡単に扱え安心ですね。

鳥部製作所 カニチョキ

61pndbsqwl__sl1500_

鳥部製作所 カニチョキ」はamazonのキッチンばさみランキングでも上位に食い込んでいるハサミです。

61erqvhzgl__sl1001_

特徴はさびに強く、水洗いもでき、刃の背部が丸い形状をしているため身を傷めずに殻を剥く事ができます。

何年も使用している方や、何回も買い替えをしている方もいて評価が高いです。
レビューはこちらからご覧ください。

アーネスト ざっくざくカニバサミ

41weolzixxl

アーネスト ざっくざくカニバサミ 」はトゲ状の突起がある殻でも簡単に切れます。

41uk5n1o6l

刃がギザギザの形をしているので食いつきが良く、刃すべりを起こさないので分厚い殻でも簡単に切ることができます。

611siotq9hl__sl1200_

61dfmpfqjfl__sl1200_

大人数でカニを食べる際はこのハサミを2,3本揃えておけば便利でしょう。

カニ専用ピーラー

カニ専用ピーラーはカニの殻を野菜の皮の如く剥くことができるアイテムです。
殻を剥いてしまえばあとは身をかき出すだけなので意外と便利です。

貝印 Kai House Select カニむけちゃいました

51wxi9p5gl__sl1000_

貝印 Kai House Select カニむけちゃいました」を使えばカニの殻が簡単に剥くことができます。

51ndd6xyypl__sl1000_

61y6hw95e8l__sl1000_

丈夫で刃が波状になっているので、食べやすく剥けるようなっており、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどに使用できます。

カニ専用のピーラーがあるとは知りませんでした。(笑)、試しに使ってみるのも面白いかもしれませんね。

アーネスト カニムッキー

61n-n8upvl__sl1500_

アーネスト カニムッキー」は硬いカニの殻を安全、簡単に剥くことができるピーラーです。

71ndxss9ufl__sl1200_

柄の部分が丸くて太いので持ちやすく力が入りやすいです。
タラバガニ、毛ガニには使用不可です。

71zb3gvcnll__sl1000_

にんじんや大根などの野菜を飾り切りすることもできますので、鍋の下準備をするときなどに結構役立ちそうですね。

カニ割り

「カニ割り」と呼ばれる聞いたこともないような道具も存在します。ハサミでは切れないようなカニのかたい足や殻を簡単に割ることができるのがカニ割りです。

貝印 Kai House Select かに割り

61bb6icdqfl__sl1000_

貝印 Kai House Select かに割り」を使えばカニの硬い足やハサミを簡単に割ることができます。

51p0km32cl

カニ割りだけにカニのはさみのような形をしています。
使い方はカニ割りで殻を挟み込み割るだけです。

カニスプーン・フォーク

カニを食べるならこのアイテムは必需品です。
カニスプーン・フォークがあればお箸で食べるより断然食べやすいですよ。

和平フレイズ カニスプーン

kitchenpro_1025095000_1

和平フレイズ カニスプーン 」があれば、カニの身を殻から簡単かつ綺麗に取り出せることができます。

先端がスプーンとフォークに分かれているので、うまく使い分けることによってカニの身を隅々までかき出すことができますね。

あると無いとでは食べ方の手間が全然違うのでぜひとも揃えておきたいですね。

カニひとつを食べるだけにしてもこんなに多くの専用道具があるんですね。
カニは高価なものですから食べる道具もいいものを揃えてみてはいかかでしょうか。

蟹を食べるなら 【かに本舗】