面倒なみじん切りも瞬時に解決

野菜のみじん切りは何かと面倒

料理をする上で野菜の下ごしらえは欠かせません。野菜のみじん切りなんかは時間がかかるし面倒ですよね。

フードプロセッサーを使うにしてもコードが邪魔で使いにくいし、片付けるのも面倒です。
包丁で切ったとしても食材が飛び散ったりして作業が効率が悪いですよね。

みじん切りが瞬時にできるぶんぶんチョッパー

img_3129

ぶんぶんチョッパーは瞬時に野菜をみじん切りにできる
調理道具です。

使い方は引っ張るだけ

img_3110

写真のように食材を一口大に切って容器に入れます。
食材が大きすぎると刃が回らなくなるので一口大に切ってから入れた方がいいです。

img_3111

蓋を閉めますが、この時あまり食材を入れすぎると蓋が閉まりません。

img_3113

取っ手を持ち手前に引っ張ります。使用していると、食材の塊が上に上がっていってしまうので容器を上下に動かし食材を下に落としながら使うと均一にみじん切りができます。

img_3116

みじん切りの完成です。写真は10回くらい引っ張った時の食材の状態です。回数を増やせば更に細かくできそうです。

手入れが簡単

img_3119

中の回転刃が着脱可能なので取り外して洗う事ができます。ただ刃が危険なので取り扱いには注意が必要ですね。

応用して料理ができる。

fe93e1b5-c323-4ae2-8a4e-30bcaca2ef25_jpg__cb278319523_

食材を入れて回すだけでタルタルソースなどを作ることもできます。いろんな食材を入れてオリジナルレシピを作ってみるのも面白いですね。

口コミとまとめ

  • 洗うのが楽
  • 切れ味が良い
  • 電気を使わないのでエコ
  • 価格が安い
  • 紐が戻らなくなったり、切れたりした
  • 一回にみじん切りできる量が少ない
  • 部品が破損した

包丁でみじん切りする手間を考えたら非常に楽です。取っ手を引っ張った感じも思ったより重たくなかったですし、思った以上に細かくみじん切りされていました。刃も取り外しできるので手入れもしやすく、洗うのが楽です。

ただ食材をある程度小さくして投入しないと、刃が回転せずみじん切りできません。
容器もそれ程大きくありませんので、みじん切りできる量もやはり少ないです。

普通に使う分には問題なさそうですが、無理な扱い方をすると不具合や破損が起こる可能性がありそうですね。