ダイエットで知りたい10項目を測定できるおすすめしたい体重計!

ダイエットなど目的に合った体重計選び

ダイエット健康管理をする上で体重計は役立つ家電アイテムのひとつです。今では体重のみならず体脂肪率や基礎代謝など様々な情報を体重計に乗るだけで知ることができます。

ただ体重を計りたいのか?ダイエットして体重を減らしたいのか?体脂肪率を下げたいのか?体年齢?骨・筋肉レベル?それによって知りたい情報も変わってきます。

最適な情報を知ることで自分の目標設定ができ、実行・継続・結果に繋がっていくと思います。もし体重計に迷っているならまず目的を明確にしてから選びましょう。

ダイエット目的ならデジタル式体重計

アナログ表示の体重計はほんの少しの振動でも針がブレてしまいます。なので針が安定せず正確な数値を読み取りにくいです。

デジタル表示のように数値を機械的に出すことによって正確な数値を素早く表示でき、g単位で測定できるので体重を管理しやすいメリットがあります。

さらにデジタル式にすることで、体重だけではなく、体脂肪率などの様々な情報を知ることができます。

今回はそんなダイエット目的な方へ紹介したい体重計の紹介です。

PanasonicのEW-FA13

41lgtp4hxl

Pnasonic EW-FA13は体重もちろん、体脂肪率、皮下脂肪率、基礎代謝、体年齢などダイエットで知りたい情報を10項目測定可能なデジタル式体重計です。

便利な【のるだけID】機能

初めに身長、年齢などの簡単なユーザー登録(最大4人)を行います。登録をすればユーザーを識別し、【のるだけID】乗るだけで電源が自動で入り、ユーザーを自動識別してくれます。

測定機能は、『体重』・『体脂肪率』・『内臓脂肪レベル』・『皮下脂肪率』・『基礎代謝』・『BMI』・『筋肉レベル』・『骨レベル』・『体年齢』・『過去比較』の10項目。

1カ月の減量目標を入力でき、測定値から目標までの数値をカウントダウンで表示してくれます。

過去比較は、全ての項目の過去データ値(前回値、1,2,3週間前、1,2,3,6,12ヶ月前)を比較できます。知りたい情報を、時系列で確認できるのでダイエットには最適ですね。

実際に使ってみた

img_3060
乗るだけで自動ONなので電源を入れる手間が省け、めんどくさがりな僕でもサッと乗るだけですぐ測れるのがいいです。これならルーティンワークとして続けられそうですね。

ディスプレイ上部には今の体重を表示し、下のディスプレイには過去のデータが比較表示されます。ボタンで切り替えることによって、他の項目や期間も知ることができます。

前回測定した時よりも体重が減っているとディスプレイにとキラキラマークが表示されます。こうゆう細かい配慮はダイエットには嬉しいですし、継続する力を与えてくれますよね♪
img_3054
サイズは高さ2.6×幅25×奥行22cmとすごいコンパクトなので洗面台の下などちょっとしたスペースがあれば収納できちゃう大きさです。

重量1.16kgとかなり軽量なので片手でも簡単に持ち運びできます。

img_3077
裏側の四隅にはストッパーが貼ってあり、なかなかズレないのが印象的でした。下のカバーには乾電池が収納されており、単四電池4つで動く仕様になっています。

まとめ

第一印象としてすごくコンパクトなのが印象的でした。体重計って重たいイメージでしたが、実際に持ってみると片手でも軽々と持つことができました。

測定機能に関しては、個人的に基礎代謝と体年齢が知れるのが嬉しかったです。過去のデータと比較でき、目に見える形で数字を管理できるのでダイエット目的の方には嬉しい機能です。

乗るだけで自動で電源が入るので屈んだりする手間も省けて毎日続けることも出来そうですね。

操作がめんどくさそうと思う方も居るかもしれませんが、最初の設定だけを行えばあとは面倒な操作もなく乗るだけなので安心してください。

体重計にお金を掛けられないという方も居ると思いますが、値段も体重計の中でも安いほうなので検討してみてはいかがでしょうか。